朝昼夕食の摂取カロリー目安は?

ごはん

 

 

朝、昼、夕食には摂取カロリーの目安というものがあります。ピッタリ当てはめる必要はありませんが、ダイエットを目指している方にはお勧めの配分ですので
参考にしていただければ幸いです。

【朝・昼・夕食の摂取カロリー目安】

目安→朝食:3 昼食:4 夕食:3

 

 

実際にカロリーで表すと1日の摂取カロリーが1,500kcalの場合、朝:450kcal、昼:600kcal、夕:450kalになります。どうでしょうか。今のご自分の食生活と比較すると同じぐらいの割合でしょうか。

 

 

ここで注意していただきたいのが夕食をとる時間です。18〜19時ごろまでの食事なら上の割合で良いのですが、これより遅いという方は少し変わってきます。夕食ではなくてもはや夜食になっている方は割合を少し減らしてください。

 

 

できれば、朝食:4、昼食:4、夕食:2くらいが理想的です。できなければ夕食2.5くらいでも良いです。就寝時間に近い食事ほど睡眠中の内臓への負担も大きくなりますし、太りやすい体質になります。

 

 

「就寝時間が朝4〜5時なので問題ない」と思っている方も注意してください。問題ないことはありません。夜遅い時間の食事は体内時計を狂わせて自律神経を
乱してしまうため睡眠の質を落としてしまうことがあります。また、食事をとることで消費されるカロリーも朝より夜の方が少ないとされています。

 

朝昼夕の摂取カロリー記事一覧

 

健康面では朝食や夕食ほど注目される頻度が少ない昼食ですが、意外と大事なのでスルーは禁物です。昼食の何が大事なのか・・・それは摂取カロリー量です。ダイエット中であったり時間がなかったりで、「忙しいからカロリーメイトだけでいいや」「ダイエット中なので今日はおにぎり1個だけ」という風に済ませていませんか?お昼ご飯の摂取カロリーが少ないこと自体はそれほど問題ないのですが、そのせいで夕食の摂取カロリーが増え...