ダイエットパーソナルジムのメニュー

ダイエットパーソナルジムは、総合ジムと違い見学しにくい分中身がわかりずらい部分がありますよね。そこで今回は、少し具体的にメニューについてご紹介していきたいと思います。

 

といっても、難しいことはなく基本はどこも同じ。ウォーミングアップから始まり、筋トレ、有酸素運動の順番にトレーニングをしていきます。個室のところが多いのでその分マシンの数は総合ジムより少ないですが、必要なものだけを厳選して行うので効率よく体重を落とすことが可能です。

 

ウォーミングアップ

トレッドミルとエアロバイク

 

ウォーミングアップでは、ストレッチ後ルームランナー(トレッドミル)やエアロバイクで5〜10分ほどの軽い有酸素運動を行います。同時にその日の体調やスケジュールなどを確認していきます。

 

筋肉トレーニング

スミスマシン

 

パーソナルトレーニングのメイン、筋肉トレーニング。人の体の中でも特に大きな脚、胸、背中の3つとお腹を鍛えていきます。脚は、スクワット中心になると思います。体重がかなり重い場合は自重で、そうでなければパワーラックやスミスマシンというマシンを使って行います。

 

スミスマシン

 

胸は、ベンチプレスやダンベルを使ったダンベルフライというトレーニングを行っていきます。胸は脚ほど大きい筋肉ではありませんが、筋肥大しやすいのでしっかりと鍛える必要があります。(画像はスミスマシンで行うベンチプレスです。)

 

ラットプルダウンをする女性

 

背中は、上から下にバーを引き下げるラットブルダウンというマシンが有名です。背中には広背筋という筋肉があり、ここを鍛えるときれいな姿勢を作ることができます。

 

トレーニングは重い負荷で行うとより筋肉量を増やせますが、それ以上に大切なのがフォームです。間違ったフォームで筋トレを行うと、ちゃんと鍛えられないだけではなく、怪我をしてしまうこともあります。マンツーマンのトレーニングでは、総合ジムとは違い、トレーナーが徹底的にフォームを指導してくれるので安心です。

 

クランチをする女性

 

腹筋トレーニングについては、クランチという一般的な腹筋から始めることになります(画像参照)。見た目は簡単そうですが、トレーニング初心者は意外ときつかったりします(^^;腹筋は他の部位とは違い、自宅でもできるトレーニングがたくさんあるので、トレーナから宿題を出されることもあります。

 

有酸素運動

ウォーミングアップで使用したランニングマシーンもしくはエアロバイクで有酸素運動を行います。ボクササイズやジムオリジナルの有酸素運動を行うジムも増えています。諸説ありますが、有酸素運動は20分以上続けることで効果を発揮するといわれています。肥満度が高い方は、筋トレで体を痛めることがあるため、有酸素運動の時間が長くなることもあります。

 

以上が、ダイエットパーソナルジムの基本的なメニューになります。最近ではお腹痩せや背中トレのみなど部分痩せに特化したジムも増えているので目的に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

自分にマッチしたメニューを組んでくれるの?

トレーナー

 

ダイエットパーソナルジムのほとんどは短期集中型が多いので、自分に合ったメニューが受けられるかどうかは大事なポイントになります。前回ご紹介した「最初のカウンセリングではどんなことをするの?」の記事にもありますが、事前にしっかりと話し合って計画を立てるのでその点については心配いりません。

 

カウンセリングを受ける前に「2ヶ月で痩せたい」「お腹の肉などを減らしたい」など考えておくと、より自分にマッチしたメニューを組みやすくなりますよ。

 

カウンセリング終了後にトレーナーがメニューを組み立てることになりますが、お客さんに納得してもらったものだけを取り入れるので無理やり押し付けるというようなこともありません。例えば、「スクワットは大事なので毎回やりましょう」ということになっても手術などで脚に負担をかけられない場合などは、他のメニューを考えてくれます。

 

ただ、「1ヶ月で10kg痩せたい!」など現実的に難しいものについては、修正されることもあるかもしれません。ダイエットといってもただ痩せるだけではなく、リバウンドしない体づくりも併せて行うことになるので大幅に体重を落とす場合は少し時間がかかってしまいます。

 


飽きずに続けらる?

トレーナー

 

ダイエットパーソナルジムは、予約した日時にトレーニングを行うので一般的なスポーツジムに比べて続けやすいという特徴もあります。しかし、それでも飽きっぽい方は途中でやめてしまいたいと思うこともあるかもしれませんね。

 

パーソナルジムのトレーナーは、筋肉の知識だけではなく接客の訓練を受けています。そのため、お客さんのモチベーションを維持するのも大切な仕事。毎回同じメニューではなく飽きずに続けられるメニューを提供してくれます。

 

もし、継続することに不安がある方は、トレナーの人数や経歴などをチェックしておくことをお勧めします。人数が多いと飽きたときに変更することができますし、アルバイトではなく社員かどうかも知ることができます。もちろんアルバイトでも接客技術が高いトレーナもいますので一概にサービスが悪いとは言えませんが、参考にはなると思います。